ママお助けのアレンジレシピ!~もらいすぎた素麺編~

お中元などいただきものの素麺。暑い夏には冷やし素麺でOKだったんだけど、涼しくなってきたし、さすがに冷やし素麺はつらい……。そもそも飽きちゃったし。どうしよう?
そんなときは、気分を変えてたっぷり食べられちゃう素麺レシピの出番ですよ!

おいしくて楽しい素麺のレシピ、紹介します。

素麺を使った意外なレシピ

夏にもらったor買った素麺が大量に余っちゃうと、本当に困りもの。冬でもおいしく素麺が食べられると嬉しいですよね。
というわけで、以下のレシピ、いかがでしょうか?

素麺ひらやーちー(沖縄風お好み焼き)

素麺で沖縄風お好み焼き「ひらやーちー」に挑戦してみましょう!

材料

  • 素麺……1束
  • ツナ缶……1/2缶
  • ネギ……たっぷりめ
  • だしの素……小さじ1
  • 塩・こしょう……少々
  • ゴマ油

作り方

1. 茹でた素麺とツナ缶・小口切りのネギ・だしの素・塩・こしょうを混ぜ合わせます。
2. フライパンにゴマ油をしいて、1を薄く広げてしっかり目に焼きます。裏も同様にしっかり焼いて完成です。

外はカリカリ、中はモチモチ。ゴマ油の香りが芳ばしく、おいしくいただけます。

素麺チョコ

素麺とチョコ、意外に合うんですよね。

材料

  • 素麺……1束
  • 板チョコレート……1枚

作り方

1. 茹でて冷やした素麺に、溶かしたチョコレートを混ぜ合わせます。
2. オーブンの天板に薄く広げて焼きます。表面がパリッとしたら裏返し、同様に焼いたら完成です。

ナッツやチョコチップを加えると、さらにおいしくなりますよ!

カリカリ食感で腹もちのいいチョコスイーツ。子どものおやつにピッタリです。

いかがですか?ぜひお試しくださいね!
ちなみに、素麺をアイデアレシピに変身させるコツは小麦粉代わりに使うこと!
お料理もお菓子も、身の周りには小麦粉レシピが溢れています。その小麦粉を素麺に変更!それだけで、あなただけのオリジナル素麺レシピが簡単にできますよ!

素麺って、長く保存できるもの?

たくさん素麺が残ってしまったとき、気になるのが保存性。
乾物だし、結構持つかな~と思いつつ調べてみると、素麺の賞味期限は、1~3年程度であることがわかりました。
ただし、これは未開封の場合に限ります。開封してしまった場合には、そんなに長く置いておくことはできません。早めに食べ切りましょう。
というのも、素麺の保存にはいくつか気をつけなければいけない点があるのです。

カビ

高温多湿の場所に素麺を置いておくと、すぐにカビが発生します。
カビ毒は毒キノコ以上の場合もあり、食べては危険!気をつけましょう。

小麦粉を好む虫が発生することがあります。
素麺の帯を取り、天日干しにして虫を追い出せば食べることは可能ですが、あまりおすすめはできません。

油の酸化

素麺には、意外にも油が含まれています。これは製造過程において、コシを出す作業の際に必要となる油です。この油が長期保管により酸化すると、体に悪影響を及ぼしまうのです。

いかがですか?
一見変わりがないように見える素麺も、実は中身に大きな変化が起こっている場合があるのです。
開封後は高温多湿・直射日光を避けるため冷蔵庫などで保管し、できるだけ早めに食べ切るようにしてください。

アイデアを駆使して、夏の定番・素麺を涼しくなってきた季節にも大活躍させてみませんか!
小麦粉料理を素麺料理に変えると、料理の手順も省略できて楽々レシピに!

関連記事