お惣菜を主役に!時短で食卓を豪華にするテクニック!

お仕事に、家事、子育て。働くママにとって一番欲しいのは 時間ですよね。
でも一日は24時間しかありません。睡眠を削ろうにも限度がありますし、何より睡眠不足では頭が回らず効率が下がり、かえって逆効果になってしまうことも。

そこでオススメなのが、時短の小ワザ。家事の手間を少しずつ削れば1~2時間程度は捻出可能!この数時間、すっごく大きいのではないでしょうか!
今回はお惣菜を活用した時短レシピについて考えてみましょう。

買ってきたお惣菜も工夫次第でいくらでも主役になるんです!

お惣菜を使った時の罪悪感はこれで解消!

「夕食の一品をお惣菜に頼る。」とか「今日はもう夕食そのものをお惣菜で済ませちゃう。」という日、ありますよね。
確かにすごくラクだし助かる。お惣菜は助かる存在ですが、同時に芽生えてしまうのが罪悪感……。手抜き感満載の食卓だとママ失格、そんな気分になってしまうもの。
でもね、ママだってたまには手抜きしたい!他の人の作った料理を食べたい!そんな日だってあっていいじゃないですか!

というワケで「お惣菜感をなくして罪悪感もなくそ!さらには主役級にグレードアップ!」のコツへ参りましょう!

素敵なお皿は、お惣菜感をなくします!

素敵なお皿にお惣菜を盛り付ければ、あっという間に豪華に見えます。

食事の時には味覚がフル稼働するものと思っていませんか?
実は違います。
食事中、人が味覚で得ている情報はたったの1%!

では、何が一番多くを担っているのでしょうか?
それは視覚!その割合、なんと83%!そう、食卓の見た目を整えることが大切だという理由がここにあるのです。

では、どうすれば上手に食卓を整えられるでしょうか。
まずは、買ってきたそのままのパッケージで出すのはやめること。きちんとお皿に盛りつけましょう。確かに手間はプラスされますが、ものすごく大変なことではありませんよね。これが83%の部分を担うと考えればがんばりがいもあるというもの!

次に、使用するお皿を要チェック。
サラダは木のボウルに入れるとおいしそうに見えます。メインはピッタリサイズよりちょっと大きめの皿を使えばより素敵な雰囲気に。
最近は100円ショップやホームセンターでも安価でキレイな食器が数多く出ていますから、それらを利用してどんどん気分を盛り上げていきましょう!

プラスひと手間がグレードを上げる

小さなプラスひと手間でお惣菜もぐっと豪華になります!

例えば、買ってきたポテトサラダはレタスを敷いたりプチトマトを添えて盛り付けると華やさがグッとアップします。唐揚げもそれだけを並べずレモンを添えてみてください。見た目が良くなりますし食べる時にサッパリ感もプラス!おいしくいただけます。チャーハンだと小口ネギを散らせば色鮮やかになりますし、そのまま食べるより香り高くなり、旨みが増しますよね。

小さなプラスひと手間で、市販のお惣菜が一気にアナタ風に大変身!なんとも効果絶大なんですよ!

時短お助けのオススメグッズ

ezeggレンジでゆでたまご(株式会社曙産業)
http://www.akebono-sa.co.jp/goods_EZ-1470.html

icon-quote-left

ezeggレンジでゆでたまご(株式会社曙産業)
写真引用:株式会社曙産業HPより

icon-quote-right

なんと、レンジでゆでたまごが作れちゃう商品です!たまごを2個とお水をセットしてレンジで10分。火加減を見る必要がなく、ほったらかしでOK。その上、これで作ったゆでたまごはなぜかすごくむきやすいというメリットも!
ゆでたまごって万能食材!サラダに加えると一気に豪華なイメージになりますし、丼ものに添えればボリュームアップが可能。もちろんそのまま出して一品追加にもなりますし、栄養価もすごくいいので食事バランスが整えられるというメリットもありますよ。

キチンとしなければ……と強く考えるママさんほどお惣菜に頼ることを悪いことのように考え避けてしまいますが、プラスひと手間こそママの愛情が成せる技!
自信を持ってお惣菜をフル活用!ママの時間、増やしていきましょうね!

関連記事