上手な履歴書選び!あなたのベスト履歴書!

履歴書を買うとき「なんでもいいや~」と適当に手にとってはいませんか?それではダメ!履歴書からすべてが始まるのですから、ミスのないよう要チェックですよ!

企業への最初のアピールになる履歴書、しっかり選びましょう。

知っておこう、履歴書の種類

市販の履歴書

サイズ

  • A4サイズ(A3の2つ折)

アピールポイントの多い人、たくさん書きたい人向き。字の大きい人も、用紙が大きいと余白が生まれスッキリと見せることができます。

  • B5サイズ(B4サイズの2つ折)

あまり書く内容がない場合には小さめがおすすめです。また、職務経歴書に詳細を書く場合、履歴書が簡素化してしまうため小さめを選ぶ方も多いです。

購入先

100円ショップ・書店・文房具店・ホームセンターなど。

セット内容

履歴書・封筒・両面シールなどが入っています。商品によって枚数やサイズが異なりますし、クリアファイルや書き方見本が入っているなど、各々に特徴を出しています。自分に必要な物を検討した上で購入するとムダがありません。

フォーマット

最近は、ビックリするほど細かく種類分けがおこなわれています。基本となるのは氏名や住所・学歴・職歴・志望動機・本人希望などですが、そこにクラブ活動・得意な科目などが設けられている学生用、希望シフト時間を細かく記入できるアルバイト・パート用、PCスキルや希望勤務地の記入ができる転職用……というようにフォーマットはさまざま。
ピッタリなフォーマットを選ぶことで、的確に自己アピールすることができます!魅力的にアピールをするためには、じっくり選びましょう。

PC作成の履歴書

履歴書はPCで作成するのもOKです。履歴書ツールなどを使ってしっかりとした履歴書を作成しましょう!

履歴書はPCで作成してもOKです。この場合、WordやExcelで一から自分で作るというよりもネットで無料利用できる履歴書作成サイトを活用するといいでしょう。

おすすめ履歴書サイト(五十音順)

利用はどれも無料ですので、使用感や相性で選ぶといいでしょう。

重要な用紙選び

PC作成した履歴書が完成し、さあ出力!……このときいつものコピー用紙は避けましょう。ぜひ、厚口の紙をご用意ください。
というのも、一般のコピー用紙の厚みは0.09mm。中厚口と呼ばれます。それに比べ、市販の履歴書の厚みは0.15mm。これは特厚口と呼ばれるもの。数値を見れば全く厚みが異なることが分かると思います。ペラペラの紙とパリッとした紙、どちらの履歴書が良い印象となるのか……明白ですよね。

そこでおすすめなのが、「履歴書印刷専用紙(労務12-40)」。その名の通り、履歴書作成のための白紙。耐久性があり、鮮明に印刷することができます。10枚入りで300円ほどとお値段は少しお高くなりますが、やはり専用紙。美しさが違います。

他にも「キヤノン普通紙・ホワイト両面厚口(SW-201A4)」などもいいと思います。厚さ0.122mmでパリッと感あり。白色が美しく、細かな文字も鮮明に打ち出せます。250枚入りで700円ほどとかなりリーズナブル。お値段気にせずたくさん作成したいときには、こちらを選ぶといいかもしれません。

コンビニなどのネットワークプリントを利用すれば、家にプリンターがなくても履歴書を印刷することができます。

便利なネットワークプリント

  • パソコンはあるけど、プリンタは持ってない。
  • 出先でどうしても出力したい。
  • 自宅のプリンタがA4以上のサイズに対応していない。

といったもろもろのお悩みを解決する方法が、コンビニの「ネットワークプリント」というサービス!PCで作成した履歴書など各種文書をネット登録すればコンビニのコピー機で出力することができます!コンビニならどこにでもあるので、タイミングを逃すことなく就活ができますね。

自分にピッタリの履歴書を用意!
そして、便利なツールは最大限活用!
チャンスとタイミングを逃さない就活を!

関連記事