働くママを助ける!時短メイク術

朝食を作り、お弁当も作る。
子どもを起こしながら、洗濯をしてゴミも出す。
その上、自分自身も仕事にでかける準備を済ませなければならない……。
こんなハードワークを、ママは毎日こなしています。

だからこそ、メイクは時短で済ませたい。
でも、時短でも、キレイに仕上げたい(笑)
そんなママの切実な願いに、お応えします!

時短のためのコスメ選びと使い方

時短メイクで大切なこと。
それは、アイテム数を極力減らすこと。
アイテム数が多いと、その分、開けたり閉めたり持ち変えたり。
メイクの工程が増え、時間もかかってしまいます。

ということで、「アイテム数の上手な減らし方」 「少ないアイテムでもキレイに仕上がるコツ」を、学んでいきましょう!

ファンデーション

リキッドファンデーションやBBクリームは、時短メイクの強い味方です。

リキッドタイプを選びます。
リキッドなら、下地クリームが不要。洗顔し、化粧水の後、すぐにつけられます。

またリキッドは、重ねづけでコンシーラーの役割も果たします。
まずは薄く、顔全体にサラリと塗り、気になる箇所のみ、指にとったリキッドでポンポンと乗せるように重ねづけ。
コンシーラーを使わなくても、ほとんどのシミを目立たなくさせることができますよ。

ちなみにリキッドには、仕上がりの違いで、ツヤタイプとマットタイプの2種類があります。
選んで欲しいのは、マットタイプ
ルースパウダーなしでも、ふんわり感のある肌が完成します。

いかがですか?
リキッドファンデーション・マットタイプを使えば、
たった1つで、下地・ファンデ・コンシーラー・ルースパウダーの4WAY!
あっという間に、ベース作りができますね。

アイブロウ

パウダータイプのアイブロウを選びましょう。

パウダータイプがオススメです。
ペンシルタイプは色づきが濃いので、ミスが顕著に出ます。ミスしてしまうと、修正は困難。要らぬ時間がかかってしまいます。
パウダータイプなら薄づきなので、何回か重ねる必要はあるものの、重ねながら確認し、その都度修正していけるので、失敗することがありません。
急がば回れ、ということですね!

そんなパウダータイプ、さまざまな種類が出ています。
定番はブラシタイプ。パレットに入ったパウダーとブラシのセットです。
ペンシル型になったチップタイプは、使い勝手と持ち運びのしやすさが良い商品。
そして最近は、眉テンプレートが付いていて、眉に当て、なぞるだけで形作れるものや、スタンプタイプでポンと一度押しあてるだけでOKな物など、多くの商品が出ていますよ。

ミニマムメイクコスメ

ミニマムメイクコスメで時短メイクを!

ミニマムメイクコスメとは、リップ・チーク・アイシャドウと、3WAYな使い方ができるアイテムのこと。
手間が減って大幅時短できますし、かさばらず、メイクポーチもスッキリ!
その上、同じカラーでメイクに統一感が出せるため、
簡単なのに、まるでメイク上級者の仕上がりになるんですよ!

さて、このアイテムで重要なのは 「色選び」。
赤みの強い色を選ぶと、リップとチークはOKだけど、アイシャドウが浮いちゃう場合が多々あります。(赤系アイシャドーは人を選びます)
幅広く合わせやすいのは、オレンジ味の強いブラウンカラー!
リップ・チーク・アイシャドウ、どの場所にもしっくり馴染んでくれるカラーです。
もちろん、他にもいろいろなカラーが揃っていますので、自分に似合う一品を見つけておくと、かなり、重宝するアイテムです!

どんなに忙しくても、疲れ切ったボロボロなママにはなりたくない!
時間や手間をかけなくても、
お金だってそんなにかけなくても、
コツさえ掴めば、きちんとキレイは維持できるのです!

関連記事