どんどん溜まる学校書類の簡単収納アイデア!

子どもが学校に通い出すと、毎日のように書類を持ち帰ってきます。
箱に入れたり、ポケットファイルに入れたり。
整理はしているつもりなのに、どうにも片付かない…と感じていませんか?
そのようなお悩み、こうすれば一気に解決!

書類整理で大事なこと

ひとつの大きな箱にドサッとしまい込んで、ハイ、終わり!…次々増える書類は、それでは片付きません。なぜなら、時に、サッと取り出せないといけないものだからです。
書類整理に必要なのは、手間無くしまえて、手間無く取りだせること!

書類整理に必要なもの

  • クリアファイル
  • ラベルシール or 見出しシール
  • A4収納BOX

以上。
すべて 100円ショップで手に入ります。
数は、必要に応じてご用意ください。

さあ、書類整理スタートです!

クラスやPTAや塾の書類がドッサリ…

ドッサリとした書類。
まずは、種類ごとに分類をします。「○年○組」「○○クラブ」「PTA」「○○塾」…というイメージですね。
コツは、分かりやすく、そして、ひとまとまりが多くなり過ぎないように!
そしてそれらを、クリアファイルに入れてまとめます。

クリアファイルに分類します

こちら、クリアファイルに入れただけの状態ですが、ここからひと工夫。
ラベルシール見出しシールを使い、何の書類が入っているファイルなのかひと目で分かるようにしましょう。

ラベルシールや見出しをつけてわかりやすく
A4収納ボックスに収納

そして、A4収納BOXにすべてのクリアファイルを収納します。

並べてスッキリ

それを並べると…。
いかがでしょう?すごくスッキリとしますよね!
クリアファイルが少ない場合には、もちろん1箱にまとめて構いませんし、お子さま別で箱を分けるなどしてもいいと思います。

書類を探す時も簡単

書類を探す時も、こんな感じですっごく簡単!
これでもう、「あの書類、どこに行ったっけ?」 ということ、無くなりますよ!

応用編

この整理方法は、学校の書類だけでなく、家中、いろいろ使えます!

家計簿

1月~12月までのクリアファイルを用意し、レシートを集めていったり、水道光熱費、通信費…と、項目別保管に使ったり。
こまごまとした書類がスッキリ整理できますよ。

取扱説明書

取説は、日ごろ頻繁には使わないのですが、たま~に使い方を確認したり、急に修理に出すことになったり。捨てるわけにはいかない書類です。
冷蔵庫、掃除機…と種類別にし、取説と保証書をひとまとめに保管しておけば、イザという時、必ず役立ちます!

無い…探す…時間がかかる。
これって、すごくモッタイナイこと!
生活のムダを省いて、もっと楽に過ごしましょう!

関連記事