ママ、主婦、仕事……もう疲れた、というときに読んで欲しいこと

私は疲れています。でも、疲れていないフリをしています。でももう限界だ……つらい……となったとき、ぜひこの記事を読んでください。
あなたはひとりじゃないよ。一緒に少しずつ乗り越えてみませんか。

がんばってるのはみんな同じ。一緒に乗り切りましょう。

ガマンをするということ

人間関係でのガマン

人が生活をする上である程度のガマンは必要不可欠なものです。なにもかもが思い通りにいくことなんてなく、ときには自分の意見とは正反対であったとしても、その意見に賛同しなければいけないことがあります。自分が抑えることで全体が上手くいくのであれば……と考えることは間違った判断ではないと思います。
でもね……。

仕事でのガマン

ノルマに悩まされるお仕事があります。ミスをしてはいけない……という重圧を日々感じるお仕事もあるでしょう。クレームにひたすら頭を下げなければいけないこともあります。プライベートの時間を犠牲にしてまで仕事をするということに納得いかない気持ちを抱えている人は決して少なくはありません。
でもね……。

家庭でのガマン

仕事を持つ多くの主婦が感じていること。それは「なんで私ばっかり……」という不公平感。仕事してるのに家事も子育ても私。役割分担してくれないと、このままじゃつぶれてしまいそう……そんなガマンの日々を、ママはギリギリで持ちこたえてがんばっています。
でもね……。

確かにみんな、ガマンをして過ごしています。とはいえ、しすぎていいわけではありません!ガマンのあとはきちんと自分に抜け道を作ってあげること。これが重要なのです。

ガマンのあとの抜け道とは

がんばりすぎてガマンばっかりじゃぺしゃんこになっちゃいますもんね。

まずは現状の自分を「偉い!」と褒めてあげてください。褒めてあげるのは家族や上司じゃなくていいのです。自分自身がきちんと自分のがんばりを認めてあげること。これが大切です。

そして、さらなる「上」を目指さないこと。周りの誰かや雑誌の特集で「女性の鏡」のような人を見たとしても、決して自分自身がそうなろうとは思わないことです。

それから休息を取りましょう。長時間である必要はありません。たった1時間でいいので、自分だけで使える時間を作ってみてください。改めて時間を作るのが難しいのであれば、出勤前「病院に行ってから出社します。」と電話をし、少し遅れて出社する……なんて日を作ったっていいんじゃないでしょうか。嘘も方便と言いますし、完璧につぶれてしまう前に自己防衛で少し休憩する。会社だってそのほうがいいはずなのですから。

好きな食べ物や飲み物を口にするのも効果的です。いつもよりもちょっとだけ高級なものを用意してみるとさらにいいでしょう。食べ物や飲み物は自分へのご褒美・元気のチャージといった役割を充分に果たしてくれる存在です。

転職するという道もある

ガマンの原因が、主に職場にあるとき。日ごろの小さな抜け道では、解消できなくなったとき。それは転職のタイミングなのかもしれません。
とはいえ、転職することに罪悪感のある方もいるでしょう。「今辞めるわけにはいかない。」と、会社側のタイミングを気にされる方もいると思います。もちろんそれぞれ諸事情ありますから、無理に押し進める必要はないとは思います。ただ、すぐに実行に移さずとも、転職の情報を眺めるだけでも心は安らぐもの。「自分自身の居場所はほかにもあるんだ。」と思うだけで今の仕事に対する過度な執着心は消え、心が楽になるはず。「背水の陣」で働くことと、「私には次がある」という意識で働くこととでは、心の平穏に大きな違いをもたらすものなのです。

人はどこかしら「抜け」を作るだけで強くなれる生き物です。
なにが効果的な「抜け」となるかは人それぞれ。
日頃からいろいろお試ししつつ、自分だけの「抜け探し」をしてみて欲しいと思います。

関連記事