ブランクがあっても年齢を重ねても、オープニングスタッフなら大丈夫!

結婚して十数年、ずっと主婦ひとすじ。いまさら私に仕事なんてできるんだろうか……。
そんな不安を抱えているママにオススメしたいお仕事があります。
それはオープニングスタッフ求人!

お仕事を始める時の不安って何ですか?

年齢を重ねてお仕事をスタートさせる時の悩みあるある。
それは「上司や先輩が自分よりも随分年下。子どもの方が近いくらい。それなのに自分の方が何も知らなくって、いろいろと聞かなければいけないのが恥ずかしい……」というもの。
これはね、正直なところ「気にするな。仕事とはそんなもの。」と言いたいところ。とはいえ年長者のプライドがあることも充分に理解できます。
そんな方に解決策として提案できるのがオープニングスタッフ!年齢を気にしている方だけでなく、お仕事をすること自体に不安を抱えている方にとってもオープニングスタッフ求人は最適なんですよ。

オープニングスタッフって何?

まず、オープニングスタッフについての説明をしていきましょう。
新規にOPENするお店で採用されるスタッフをオープニングスタッフと言います。つまりスタッフ全員が「同期」ということ。みんなが新しい気持ちでスタートするため、職場はさながら「新学期の学校」のような状態。ドキドキわくわく、お互いが積極的に歩み寄り仲良くなりやすい環境が自然と生まれます。
スタートラインが同じなので年齢による壁ができにくいというメリットがあり、年齢や経験を気にされている方にとって働きやすい職場と言えますね。
またお店の開店準備から始めることも多く、お店に対する愛情が育まれやすいという特徴もあります。

オープニングスタッフのメリット

オープニングスタッフはまとまった人数を同時に複数名採用することになるため採用されやすい傾向があります。お仕事を早く決めたい方にピッタリです。

一般的な就職の場合「年齢差や経験値の違いで複雑な人間関係が構築されている中に入り込んでいく」難しさを抱えるものですが、オープニングスタッフの場合にはそれがありません。仲間はみんな同期。研修も同時期に始まり経験値の差も生まれません。だから人間関係は至ってシンプル!「人間関係に悩まされることなく、素直にお仕事に没頭できる」ってすごく幸せなこと。気持ちの良いお仕事スタートができますよ!

またお客さまの入る前、開店準備の段階からお仕事に入ることが多く「お店作りをイチから経験できる」という面白さもあります。通常では味わえない経験ができるのも、オープニングスタッフの特徴のひとつです。お仕事の流れやルールに関しても、外枠しか決まってないことが多く「こうしたらいいのでは?」というアイデアを積極的に取り入れてもらえることも。職場を作り上げ、盛りたてることができるので、やりがいを感じることができますよ。

オープニングスタッフの探し方

いかがですか?「オープニングスタッフ求人、いいな。働きやすそう。」と思って頂けた方のために、もうちょっと踏み込んでアドバイス!

オープニングスタッフとひとくちに言っても、以下のようにいろいろな種類があります。

  • 1.大規模チェーンの支店OPEN
  • 2.小規模チェーンの支店OPEN
  • 3.個人店(チェーン展開なし)のOPEN
  • 4.日本(もしくはエリア)初上陸となるお店のOPEN

という具合。当然ながら、各々働き方に違いが出てきまして、例えば、

  • 無難な勤務をしたいのなら 1 > 2 > 3 > 4
  • 個性的な経験をしたいなら 3 > 4 > 2 > 1
  • 給料の良さで選びたいなら 4 > 1 > 2 > 3
  • 忙しいくらいがいいのなら 4 > 1 > 2 > 3

という感じになります。もちろんこれらは一般的な情報のため実際は少し異なる場合もありますが、オープニングスタッフの求人を探される際の参考にしてみてくださいね。

ちなみにオープニングスタッフ求人は特集が組まれていることが多く、探しやすくなっています。その分注目度も高くなりますので、採用されやすいとは言え応募は集中気味。時には早めにスタッフが集まってしまい時期を待たずにCLOSEとなることも。「これは!」という求人があるのなら早め早めで行動して間違いはありません!

ディースターNETで「オープニングスタッフ求人」を探す!

オープニングスタッフ求人のメリット、あなたにとってもメリットとなりましたか?
数ある求人の中から「運命の1社」を探す際のひとつの指標にしてみてくださいね。

関連記事